利用案内

利用案内【学部生・院生】

開館時間

  • 【延長開館】授業、定期試験実施日 9:00~19:00
    【通常開館】上記以外の平日 9:00~17:00
    【土日など】 9:00~17:00
  • 【休館日】

    ・ 開館日以外の土曜日、日曜日、国民の祝日

    ・ 本学の休業日、本学創立記念日(10月19日)

    ・ 年末年始の休日

    ※ 長期休業の際には、開館時間の変更や臨時休館となる場合があります。
     予め当サイトよりご確認ください。


      年間カレンダー

入退館

  • ・ 手続き等の必要はありません。 入退館ゲートのバーを手で押してお進みください。

    ・ 貸出手続きがされていない資料を持って退館するとブザーが鳴動します。

    ・ ブザー鳴動の際は調査にご協力ください。

図書館利用上の注意
  • ・ 館内での静粛にご協力をお願いします。 (携帯電話での通話、大声での談話はご遠慮ください。)
  • ・ 貴重品や鞄等の管理は各自で充分に注意し、離席の際は必ず貴重品を携行してください。
  • ・ 図書は丁寧に扱い、切り取り、書き込み等を行わないこと。
  • ・ 飲食については下記の通りとなります。
  •   (八木山本館 3階フロアは飲み物のみのご利用となります。)

館内閲覧

開架資料の閲覧 【本館・分館共通】
図書・雑誌
  • ・ 自由に取り出してご利用ください。
  • ・ 利用後の図書・雑誌は、書架の元の場所に戻してください。
  • ・ 元の場所がわからない場合は、カウンターにお持ちください。
閉架(書庫)資料の閲覧 【本館】
書庫にある図書・雑誌は、あらかじめOPACで検索し、検索結果を印刷してカウンターまでお持ちください。
スタッフがお持ちします。
書庫入庫について
大学院生・学部4年生、書庫ガイダンス受講済みの1年生~3年生が書庫に入庫することができます。
学生証を持参のうえカウンターへ申し込みください。

貸出

  • 貸出冊数
    図書+雑誌(3冊まで)
    貸出日数
    学部生  5冊まで 図書:2週間以内
    雑誌:1週間以内
    大学院生  10冊まで 図書:1ヶ月以内
    雑誌:1週間以内
  • ・ 資料を借りる際、学生証をご提示ください。

    ・ 貸出冊数については、八木山本館・長町分館合わせての冊数となります。

    ・ 雑誌の貸出はバックナンバーのみとなります。

    ・ 夏休み等 長期休業の際には、期限が変わります。
     当サイトでのお知らせや、館内掲示をご覧ください。

返却

借りた資料は期限内にカウンターへ返却してください。 学生証提示は不要です。
八木山本館・長町分館どちらのカウンターでも返却できます。
貸出資料の紛失について
資料の紛失や汚破損の際は必ずカウンターまでお申し出ください。
「紛失届」を提出していただき、同一資料をもって弁償することを原則としています。図書館員の指示に従ってください。

貸出期間の延長

返却期限前で予約が入っていない場合は、貸出期間の延長ができます。
該当資料(図書・雑誌)と学生証をカウンターまでお持ちください。
また、「マイライブラリ」を使うとパソコンやスマートフォンから延長手続きを行うことができます。

マイライブラリ利用ガイド

マイライブラリ

予約

借りたい資料が「貸出中」の時には予約ができます。(1人3冊まで)
「カウンターで申し込む方法」と「パソコンやスマートフォン使ってマイライブラリから申し込む方法」があります。
該当の資料が貸出できるようになりましたら予約者へ連絡します。

マイライブラリ利用ガイド

マイライブラリ

取り寄せ

使いたい資料が他キャンパスにある場合、取り寄せを行うことができます。
書名等 取り寄せたい資料の情報をカウンターまでお持ちください。

図書館間相互利用

本学で所蔵していない図書館資料については、下記のような図書館間の相互利用の制度により、利用することができます。
詳細は、図書館学術情報担当にお尋ねください。
複写物の取寄せ
資料の複写物を他大学等の機関より取り寄せることができます。 図書館カウンターでお申し込みください。
また、迅速に資料を入手したい場合は、「マイライブラリ」からご利用ください。

① 大学図書館
  希望する文献の「誌名」「巻・号」「ページ」「著者」「論文名」など、資料の情報をご記入ください。
② 国立国会図書館
  希望する文献の所蔵確認と書誌事項の正確な記載があれば短期間で入手できます。 また、個人(郵送)での申し込みもできます。

国立国会図書館

  • 【注意事項】
  • ・ 本学の所蔵が無い資料であること。(事前に本学OPACにてご確認ください)
  • ・ 複写依頼は著作権の範囲内でのご利用となります。
  • ・ 相手館の規定や判断により依頼を受けられない場合もあります。
図書の図書館間貸出
他大学の図書館等の所蔵資料を借り受けることができます。
  • ・ 本学の所蔵が無い資料であること。(事前に本学OPACにてご確認ください)
  • ・ 相手館の規定や判断によりご希望に添えない場合もあります。
他大学図書館の利用
東北地区の他大学図書館の利用を希望をする際は、「学生証」または本人確認が可能な身分証等の提示により利用することができます。
資料検索、閲覧、文献複写が、その図書館の規定に基づき利用することができます。
相手館の開館時間、利用規定等の確認を行いますので、事前にレファレンスカウンターへお問合せください。


備付希望図書の申込

図書館に備え付ける図書を充実させるために、学生の皆さんの希望図書を受付けています。
カウンターに用紙がありますので記入のうえ、申し込んでください。
図書館の掲示板に、備付け可否の結果と、利用できるようになった旨の掲示をします。
申込用紙の「処理結果」欄を確認し、カウンターまでお申し出ください。
  •  
  • HOME
  • > 利用案内【学部生・院生】